肥満率の高い方はコントレックスで便秘解消ダイエット

肥満率は身長×身長×22で計算され、BMI指数とあわせて自分の理想の体重を知る目安となります。

肥満率は10パーセント肥満、痩せ型といった数字で表され、肥満率50パーセントとなるような数値が計算されたらぜひとも将来的に成人病にならないようにダイエットする必要があります。

肥満だと知らず知らずのうちに糖尿病、脳梗塞、高血圧など死に結びつくような大病を患い、死なないまでも寝たきりや体が不自由になったり健康に生きることが難しくなります。

体に負担なく無理のないダイエットを、長く続けるためには、1か月に2キロ程度減量を目指すべきです。

1日1食とか、食事はバナナだけとか偏った食事をするのではなく、朝昼晩、バランスよく取るべきです。

ダイエット中は食事の量を今までよりも減らすこともあり、便秘になりがちです。さらに今までお菓子やアイスクリームなどの間食をやめるため口寂しくなったりします。

そんなときコントレックスを取り入れてみると、大変ダイエットがやりやすくなります。

そもそも人は1日2リットル程度水分を取る必要があるのですが、どうせ取るならダイエットの見方であるコントレックスを飲んだほうが効率がいいです。

コントレックスはフランスのお水で、日本のお水が軟水であるのに対して硬水となります。ミネラル、マグネシウム、カリウムがたくさん含まれており、これらのおかげで体の代謝がよくなります。

しかも便秘解消にももってこいで、バランスのよい食事に、毎日のお通じでダイエットが成功しやすくなります。

ちょっと口寂しいときでもこれまでのようにジュースや砂糖入り飲料を飲むのではなく、コントレックスにしておけばカロリーもゼロです。

ダイエットにお水はとても役立つのです。

ページトップへ